【サッカー人気2位】勝つなら殴り合いに持ち込むこと、それ以…

デジタルピヴォ! プラス

森岡薫が残したリガーレ東京への「置き土産」とは?

 

2020年7月18日 東久留米スポーツセンター
(PHOTO、TEXT・山下浩正)

 

在籍31日間で元のサヤに

森岡薫が、スペインリーグ1部オ・パルロ・フェロルFSからリガーレ東京に電撃入団し、日本代表するプレーヤーがFリーグではなく地域リーグのチームを選んだことで大いなる注目を集めた。しかし、コロナの影響を受け、それからわずか31日で電撃退団、再び元のサヤへと収まった。まずは事実関係をリガーレのコラムで再確認しよう。

(残り 3844文字/全文: 4063文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック