【サッカー人気4位】オビ・パウエル・オビンナが横浜F・マリ…

デジタルピヴォ! プラス

ゼロベースでチームをつくり直していく(Ambition 加藤紘一監督)[関東女子]

2020年7月19日 さいたま市浦和西体育館
(PHOTO、TEXT なか)

 

 

チーム結成わずか2年で関東へ。
発足当初から、現在に至るまで、ガラっとメンバーが変わったAmbiton。
ベテランを加えて戦った昨シーズン。
その役割を果たし去っていった。
そして。今シーズンは関東参入とともに新しいメンバーを加え、新生Ambitionとして新たなスタートを切る。
指揮官の目に映るものは、頭に思い描くものは。
やっと、やっと・・・待ちに待ったシーズンが始まる。

 

加藤紘一(かとう こういち)監督

Pivo! 昨シーズンより大きくメンバーも変わっているようですが。

加藤 残った選手は5人で、新メンバーは8人の合計13人で、一応シーズンスタートします。もともと抜けたメンバーは、昨シーズン限りで退団が決まっていたメンバーがほとんどで、(関東に)昇格しても、(埼玉に)残留だとしても、残るメンバーはだいたい5人になるっていうのは決まっていたので、参入戦終わってすぐにメンバー募集かけたり、あとは練習会を開催して、地道な広報活動といいますか、デジタルピヴォ!さんに掲載いただいたり、いろいろ露出する機会というのは多少増えてきたので、募集と同時に今回メンバーが集まってくれて、今までは知り合い経由で声をかけたり、もともとのサッカーつながりで来る選手がメインだったんですけど、今回は純粋に応募を見て来てくれた選手が結構いて、そういったところでモチベーション高いやる気あるメンバーが来てくれたことが、すごくよかったと思います。

Pivo! リーグ優勝や、参入戦の立役者であった初見とか、森谷とか、そのあたりが抜けたのがだいぶきついのかな。

加藤 そうですね、まぁ昨シーズンのチームに関しては確かにその2人とあとは、アバンソール戦も、サンキスト戦もゴールを決めた吉越の3名は確かに活躍はしてくれましたし、経験ある選手だったので、昨シーズンは彼女たちの力は正直大きかったですけども、チーム全体で戦えていたかというと、そうじゃない部分もかなりあったので、よくも、悪くも、彼女たちの個に頼ってしまった部分はあるので、なので今シーズンは本当に全員で、一からチームをつくり直して、みんなで戦うって形を目指してやっていきます。そういった意味では、チームとしては昨シーズンよりはもちろんいいチームになっていますし、昨シーズンよりも強くなっていくんじゃないかなって思います。

Pivo! 抜けた分、新戦力は十分入ってきていますし、はたから見ていてもAmbitionというのは、人を集める部分というのにたけているかなと見てしまいます。

加藤 そうですね、今まで在籍してきた人数でいえば、今年で3シーズン目ですけども、延べで登録した人数は25とか、30までは行かないと思うんですけども、埼玉県女子のフットサルがもともとチームが少ないので、一度はなくなりかけていて、リーグをなくさないためにつくった意味もあるチームでもあるんですけど、埼玉ではSAICOLOという絶対的なチームがあるんですけども、そこに続くチームというのが今はなくて、以前はアヴェントゥーラさんですとか、エストレーラNOVOさんとかありましたけれども、たくさんあった県リーグのチームがどんどん、どんどんなくなってしまったり、あとは都リーグに活動の場を移してしまったり、選手個人も埼玉から、東京に移ってしまったり、関東に移ってしまったりと、そういったメンバーがいたので、埼玉県自体にはフットサルをやりたい人、サッカーをやっていた人という分母はたくさんいるとは思うので、そういった形のサッカーではないフットサルという選択肢として、うちのチームがあればなぁという思いもありますし、あとはフットサルに、日本リーグのSAICOLOさんではなくて、もうちょっとレベルを落としたところで、関東リーグというところで、チャレンジするようなチームとして、うちがあるので、そういった意味ではチームをつくってよかったなぁとは思っていますし、埼玉全体が盛り上がることにつながっていけばなぁって思っていますけどね。

 

Pivo! 今日のトレーニングマッチは非常におもしろいチーム構成ですね。

加藤 そうですね、SAICOLOさんにお声がけいただいて、もう1チーム来るとは聞いていたんですけど、マデイラ(千葉県)さんが来てくれたんで、マデイラさんとも以前から練習試合やろうって話は出ていたんですけど、実現はしていませんでした。今回初めて対戦させてもらいましたけど、カテゴリーこそはうちが上ですけども、うちはチャレンジャーのつもりで行くつもりでしたし、やっぱ対戦してみたらすごく個もありましたし、戦い方としては勉強になることばかりですね。SAICOLOとやれたのもそうですけど、マデイラさんともできたのも、選手も僕も非常にいいタイミングで、いい機会だなと思いますね。

Pivo! このチームで基本、軸になってくるのは既存の選手で、新しい選手を引っ張っていくということになりますかね?

加藤 そうですね、まぁ、昨シーズン活躍したキーパーの吉井というのも残っていますし、あとはキャプテンの吉田、この2人は昨シーズンからそれなりに結果を出してくれていましたし、あとは昨シーズンのメンバーがベースというより、本当にゼロベースでチームをつくり直しているので、当然新しく入ってきた選手含め、みんなでチームをつくっている状態です。誰かこう引っ張ってくれる選手が、新しい選手からも出てきてくれるといいなと思っていますし、キャプテンは昨シーズンからいる吉田ですけれども、いろんな面で負担が集中しないように全体でチームをつくっていければなあと思っています。

Pivo! 今シーズンもキャプテンは吉田で?

加藤 はい、そうですね、継続で。

Pivo! 継続ですか。

加藤 はい。

(残り 2145文字/全文: 4553文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック