【サッカー人気2位】リカルド監督が鳥栖戦に向けて挙げたキー…

デジタルピヴォ! プラス

ケガからの復帰、関東という舞台に立てるという喜び(フュージョン #4 久保田ひとみ)[関東女子]

 

(PHOTO、TEXT なか)

 

今年の2月23日、ウイングハット春日部で関東女子フットサルリーグ参入戦が行われていた。
千葉県代表のMADEIRA/BRANCO.fvと戦って、1つ勝てば関東参入となる。
ちなみにフュージョンは東京都第三代表だった。
東京都フットサル女子リーグ1部を3位で通過し、関東参入への切符を手に入れた。
その関東参入を懸けた大事な一戦でコトは起きた。

後方から久保田が繰り出したパス前を走る加賀谷(#11)へ通り、ゴレイラとの1対1の勝負となり、ボールはゴールを割ってみせた。
うれしい先制だったが、その1分半後に悲劇が起きた。

自陣ゴール前での相手選手との接触で、久保田は倒れ込み、悲痛の叫び声をあげていた。
静寂の中に響き渡る声、しばらくして久保田はピッチを出て、そのまま病院へと向かった。

1人フィールドプレーヤーを欠いたフュージョンは後半にも2点を追加し、関東参入を決めた。

関東参入を決めた表彰式、久保田の姿はなかったが、その後。数時間して彼女は松葉づえを突きながらも戻ってきた。
関東参入の記念の集合写真を笑顔で撮って締めた。

あれから半年がたった。
コロナ禍に見舞われた世界はスポーツやエンターテイメントの活動を停止させた。
そのおかげでフットサルも延期、縮小を余儀なくされ、開幕がだいぶずれ込んだ。

関東女子フットサルリーグも、開幕の設定が難しく、やっと決まった8月1日の開幕もさらに延期となり、9月6日霞ケ浦文化体育館でスタートを切ることになった。

そこには、左足関節脱臼骨折から半年ぶりに復帰し、ピッチに立つ彼女の姿があった。

 

 

久保田ひとみ(くぼた ひとみ・ひぃ)キャプテン

Pivo! ケガからの復帰おめでとうございます。

久保田 ありがとうございます。

Pivo! 度重なる開幕戦延期になったおかげで、ある意味間に合ってよかったのかな。

久保田 そうですね、わたし的には本当に助かりましたね。開幕戦に立つという目標も、開幕が延びたおかげで達成できたので、本当によかったです。

Pivo! もともと9月くらいにっていってましたもんね。そのおかげで間に合ってよかったですよね。

久保田 はい。

Pivo! 思い起こしてみると、もともとの原因であった関東参入戦での会場に響き渡る声が断末魔のようで、あの場所にいるのがとても居たたまれない気持ちになったんですよね。

久保田 いろいろご迷惑をおかけしました。なんだろう、あのときは頭の中真っ白で叫ぶしかできなくて、あんまり覚えてないですけど、でもなんか、病院へ行ってレントゲン撮る前に勝ったと知って、もうなんだろう・・・うれし泣きしながらレントゲン室に入ったという(笑)。本当、よかったです。チームが勝ってくれて、それだけです。

ケガをする直前の久保田選手が先制点でアシスト。関東女子参入戦にて。

 

Pivo! それを聞いてから、レントゲン室に入ってよかった(笑)。

久保田 そうなんです、ずっとソワソワしていて、救急車の中でもソワソワしていて。

Pivo! 痛いし、試合がどうなっているのかわかんないし。

久保田 いろんなソワソワが(笑)。

Pivo! 大変なときに、そんないろいろ考えていたんですね。

久保田 そうですね。

Pivo! あの場にまた戻ってきたって、根性というか、強い思いがあったんだなって思いました。そんなに早く戻ってこれたんですね。

久保田 病院の診察が終わって、もうそこでできる処置が終わって、あとは違う病院で処置してくださいという感じだったので、会場へ戻ってみんなの顔も見たかったんで、戻ってきたいなと思って戻ってきました。

病院から戻ってきて、関東参入を喜ぶ。

 

Pivo! とりあえず、あのときは応急処置だけして、改めてちゃんと専門の先生に診察してもらって手術等の対応をしてもらうという流れだったんですね。

久保田 そうですね。

Pivo! まぁ、とりあえず、今こうやって蹴れているからよかったんですけど、リハビリ中って体動かせないわけですよね。その間練習とかってどうされていました?

久保田 ちょうどコロナの影響でチーム練習自体もできないときがあって、みんなとリモートで体幹とかやったり、そういう足を使わないメニューを結構やって・・・みんなもわたしに合わせて一緒にやってくれたので、すごく心強かったです。

Pivo! 足を使わないメニューを中心に、鍛えてきたってことですか。

久保田 そうですね、はい。

Pivo! フィジカル的に。頭のほうもそうなんですか? プレーや戦術的な部分。

久保田 ええ、そうですね。

ケガからの復帰で関東女子開幕節での勝利にガッツポーズ。

 

Pivo! それと、参入戦でのケガする直前のアシスト、あれはよかったですね。とりあえず、しっかり働いて会場を出たって。

久保田 そうですね(笑)。ちょっとでも、つめあと残せてよかったです。

Pivo! だから、あのシーンはだいぶ印象に残りましたよ。

久保田 よかったです。

Pivo! 1人減った中での、追加点を決めての勝利。関東が決まったときの気持ちって・・・診察室に入る前ですか、そのときの気持ちってどういう感じだったんですか?

久保田 とにかくうれしくて、勝ったといううれしさと、自分がそのピッチにほとんど立てなかったっていう悔しさもあったんですけど、やっぱりエントランスから長い間を戦ってきて、やっと関東リーグという舞台に立てるっていう喜びが一番大きかったです。

Pivo! 先日、完璧な状態ではなかったとはいえ、関東の舞台に立ったあの瞬間って、どういう思いが込み上げてきましたか?

久保田 えー、もう、とにかくもう、ワクワクしていて、フットサルができる楽しみもあったし、関東リーグで戦えるっていう楽しみもあって、もう楽しさがいっぱいで・・・ホント、ワクワクしていました。

関東女子第2節PKで先制初ゴール。

(残り 1463文字/全文: 4138文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック