【サッカー人気1位】徳島が「お手本」を見せた2つのサイド攻…

デジタルピヴォ! プラス

守護神(VESPA FUTSAL HACHIOJI #1 佐藤みのり)[東京都女子1部]

2020年11月23日 住友金属鉱山アリーナ青梅
(PHOTO、TEXT なか)

 

第18会東京都女子フットサル1部リーグ2020 第9節
十条フットボールクラブレディース 6-4 VESPA FUTSAL HACHIOJI
[得点経過]
0-1 2分 VESPA #13 坂井美穂
1-1 4分 十条  オウンゴール
2-1 4分 十条  #5 井上さくら
3-1 5分 十条  #8 根津明日佳
3-2 6分 VESPA #5 黒澤麗帆
3-3 13分 VESPA #5 黒澤麗帆
4-3 14分 十条  #7 笹沼美史
5-3 20分 十条  #6 宮下雅子
5-4 21分 VESPA #10 矢島咲智
6-4 27分 十条  #7 笹沼美史

 

東京都女子フットサル1部リーグ(以下、都女子1部)は、昨シーズンの関東女子フットサルリーグ(以下、関東女子)参入戦にて、BALLENA BLANCA城北レディースとFUSIONが勝利を収めて、関東女子へ参入となった。また、Festilo、La puerta junto ladiesの解散となった。それにより、都女子1部の枠が4枠空いたところに東京都女子フットサル2部リーグ(以下、都女子2部)から、early.f.t、ASV PESCADOLA MACHIDA Bailarinas、FC駒沢女子、VESPA FUTSAL HACHIOJI(以下、VESPA)の4チームが加わって開幕することとなった。

early.f.tが突出して上位に食い込む活躍をみせる。
それ以外の3チームの中で気になったのが、VESPA。
開幕戦での勝利以降、勝ちに恵まれていない。
試合を見ている限りでは、シュートを撃ち込んでいる本数は少ない、むしろ撃ち込まれている数は非常に多い。
その割りには大量失点といった感じではない。
見た目にもゴレイラがよく働いている。

 

取材に行った試合でのシュート数とスコアで見てみると・・・

第3節 VESPA(前5、後5) 0-3 LIGARE(前25、後20)
第4節 VESPA(前7、後2) 1-2 early(前24、後34)
第5節 VESPA(前1、後3) 0-1 TOCAR(前29、後24)
第7節 VESPA(前4、後2) 0-3 sunkisst(前18、後15)
第9節 VESPA(前10、後10) 4-6 十条(前16、後20)
※ カッコ内がそれぞれのチームのシュート数

 

それぞれの試合のハーフあたりシュート数が10本以下と少なさが目立つと共に、シュートを撃ち込まれているのが15~34と非常に多い。
失点につながっているわけだが、シュート数に対して失点の割合が少ない。
見ている感じから、実際に数値で見てみるとそれが核心となった。

そのVESPAのゴールを守る彼女の名は佐藤みのり。

 

#1 佐藤みのり(さとう みのり)

Pivo! 今日は4-6と失点が多かったですね。

佐藤 多かったですね。

Pivo! ちなみに佐藤選手はゴレイラとして、選手歴はどれくらいなんですか?

佐藤 フットサルのキーパーは、去年の5月くらいから。

Pivo! そんなものなんですか。

佐藤 もともとはサッカーをやっていたんで。

Pivo! サッカーのときもキーパーで?

佐藤 そうです。ずっとキーパーやっていました。

Pivo! いつぐらいからやっていたんですか?

佐藤 小学校3年生です。

Pivo! サッカーとフットサルって守り方がだいぶ違いますよね。

佐藤 違いますよね(笑)。

Pivo! 見ていると、結構ボールへの反応とか、飛び出すタイミングとか、判断力がいいなと思って、ずっと見ていたんですけど。スローやパントキックの精度もいいし。

佐藤 (笑)。まだまだ練習中ですね(笑)。

Pivo! まだ、2年くらいしか経験ないんですね。

佐藤 そうですね、フットサルは。まだまだ、浅いです。

Pivo! もっと長いのかと思っていました。

佐藤 いや、いや(笑)。

Pivo! リーグ戦も終盤になってきて、あと1戦ですかね。

佐藤 あと1戦。

Pivo! 1部へ上がって、ここまで来て、戦ってきた感想はどうですか?

佐藤 まぁ、そうですね、2部でやっていたときとは、個々が強いなというのとか、連携が上手だなっていうのはあります。

Pivo! 今まで戦ってきたチームの中で、一番やりにくかったチームはどこですか?

佐藤 やりにくかった・・・う~ん、リガーレさんですかね(笑)。

 

Pivo! どの辺がやりにくかったですか?

佐藤 単純に、そのシュートまで持ってこれるというところが、どうしてもチャンスを撃たないまま終わってしまうところとかって、まぁ、うちのチームは特に多いんですけど、それをちゃんと最後蹴ってシュートで終わるところで、枠内に飛んでくる確率はその分上がるんで、そういったところが。

Pivo! 2部のときは、失点って少なかったですか?

佐藤 2部のときは・・・

Pivo! あまり覚えていない?

佐藤 そうですね、2部のときはどうだったけなぁ。失点する日はすごいしたなぁっていうのを覚えていますけど、それ以外は・・・まぁ、絶対1点は獲られていた気がします。

Pivo! 今日なんかは、結構獲られた日じゃないですか?

佐藤 今日は(笑)ちょっと(笑)、もう1回いきたいです。

(残り 1269文字/全文: 3357文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ