【サッカー人気3位】【J2箱推し宣言!終盤戦スペシャル】昇…

デジタルピヴォ! プラス

無料:品川からフットサル文化を発信していきたい(皐月フットサル 御姓達哉 代表)

 

2021年4月18日 フットサルコート品川
(PHOTO・TEXT なか)

 

 

今年、品川にフットサルチームが誕生した。
大きく話題となったのはいうまでもないしながわシティフットサルクラブ(以下。しながわシティ)だ。
トルエーラ柏が、拠点とチーム名を変え、品川の地に誕生した。

それとは別に活動を表明したチームがもうひとつ。
充実したスタッフ陣をそろえ、新たな女子フットサルチームも誕生した。

皐月フットサル-女子小学生サッカーチームを母体とした、中学生以上の女子を対象としたフットサルチーム。

代表を筆頭にGM、監督、コーチ陣を含めて7人といった手厚いスタッフを擁する。
監督経験豊富な井上和昭監督、テクニカルディレクターとしてフットサル日本代表経験もある元バルドラール浦安の岩本昌樹氏、GKコーチにバルドラール浦安ラスボニータス現役の杉山藍子選手を据える。
4月の時点でまだメンバーは募集段階だったが、徐々に増えている模様。
今シーズンは準備期間として、来シーズンから東京都女子フットサルリーグに参戦を予定している。

チーム誕生前から、手厚いスタッフ陣でスタートを切る皐月フットサル。
リーグ参戦以前から、注目のチームです。

 

 

御姓達哉(みせい たつや)代表

Pivo! 皐月フットサルというチームを立ち上げた経緯を教えてください。

御姓  2013年にU-12の女子サッカークラブの皐月フットボールクラブというのを立ち上げさせていただいて、そのとき小学校2年生だった子がもう高校1年生になったんですね。サッカーやっている子もやっていない子もいて、やっていない子でもたまにU-12の練習に来てくれてですね、小学生のときに1度覚えたサッカーのボールを蹴るっていうこと自体を、永続的にやりたいんだろうなということもあってそういう場をつくりたいというのがひとつですね。もうひとつは、小学生の女子サッカーチームをつくって、もう8年目になるんですけど、女の子ってフットボールってすごく似合っているのかなっていう感じがして、小学生年代じゃなくて、もうちょっと上の年代で、品川区はそんなに土地もないので、手軽にできるフットサルを始めたいなってこともあって、そこから品川からフットボール文化というものをつくりたいなというのがひとつで、それがメインですね。やっぱり品川区にみんなから愛されるというか、人気のスポーツというような、応援するスポーツがないんですよね。例えば、世田谷だったらスフィーダ世田谷(なでしこリーグ1部)があるし、大田だったら女子のバスケのヴィッキーズというチームがある。それで品川にはないので、みんなから愛されるチームだったり、応援されるチームだったり、そういうのをつくりたいなっていう。それでフットサルは今のところは人気がないんですけども、なんとなく人気ない分、これから盛り上げれば可能性が出てくるのではないかなという。特に女子は・・・という思いを込めて皐月フットサルをつくりました。

Pivo! 皐月フットサルの方が品川で活動するっていうのが早かったと思うのですが、つい最近、大きなニュースがありました。

御姓  あぁ、そうですね。かなり大きなニュースがありました。

Pivo! しながわシティ。

御姓  えぇ、そうですね。

発足当初から手厚いスタッフ陣がサポートしてくれる。

 

Pivo! なかなか、同じフットサルでの、同じくらいのタイミングがおもしろいですね。

御姓  しながわシティの人たちも、かなりびっくりしていましたね。タイミングがよすぎるって。水面下で図っていたんじゃないかって勘ぐられる方たちも多かったです。そういうことはなくて。実はそういう情報をわたしが知っていたって、それでつくったんじゃないかっていう。本当にみごとなくらいに偶然だったんですよ。先週はちょっとしながわシティの方ともお会いしました。うまく連携できればいいなって思います。

Pivo! それがうまく、皐月フットサルにも相乗効果で影響を与えてくれたらいいですね。

御姓  そうですね、いいですね。男子も、女子も(フットサル)チームができたので、本当にこんなにおもしろいフットサルがなかなか人気がないという、わたしも悔しいところがあるので、これをバネに相乗効果で品川から、フットサル文化を発信していければいいなと思っています。

Pivo! 当面のチームの目標ってどこに置いていますか。

御姓  当面というと・・・もちろん、関東リーグへ行きたいなというのはあります。まずはエントランスを一発で抜けて、2部に行きたいという、目の前の課題というか、乗り越える壁を、一歩ずつ、一歩ずつというか、丁寧にやりつつ、そこばかりにかける時間もないので、全力でやっていきたいなっていう気もしますけど。

Pivo! なかなか、立ち上げのチームとしては、スタッフ陣がかなり手厚いなって。

御姓  そうですね。

 

Pivo! 現行の競技チームでも、なかなかこれだけのスタッフがそろっているというところもないなと。

御姓  そうかもしれないですね。

Pivo! それだけ力の入れ具合という・・・

御姓  そうなんですよ、思いがやっぱり出てくる。体現できたかなと思いますけどね。

Pivo! そのスタッフに期待することって何ですか。

御姓  今、手弁当でやってもらっているんで、感謝しかないですけど、本当に。期待するっていうか、一緒にフットサル文化を品川からつくっていきましょうっていう、別に上も下も関係ないので、みんな平等に頑張っていきたいなっていう気持ちしかないですけど。

Pivo! 選手はこれから入ってくるということですよね。

御姓  そうですね、はい。

 

Pivo! その選手たちに期待することは。

御姓  選手に期待することは、競技フットサルというのはあるんですけど、本当にフットサルを楽しんでいただきたいっていう気持ちですよね。やっぱり、頑張るじゃなくて、おもしろいものって夢中になると思うので、フットサルを夢中になるように土壌をスタッフとつくっていきたいし、選手もそれを感じてもらえるようになれば、まずは成功かなと思います。まぁ、勝ち負けも重要ですけど。

Pivo! 皐月フットサルを見てもらうとか、応援してもらうために、この品川の地域のみなさんとか、そのほかのみなさんへメッセージをお願いします。

御姓 メッセージというか、品川でフットサルを立ち上げて、地域の小学生とかに対してもフットサル教室っていうのもつくっていきたいし、フットサルを通じて地域の方と密接にかかわっていきたいので、応援してもらうって要請するばっかりじゃなくて、こちらとしても地域に対して手助けというか、そうなることも率先してやっていきたいなっていう気持ちは、具体的にどうするかってないんですけども、こちらからコミットメントしていきたいって気持ちですね。

 

 

2021年度新規チーム立ち上げにとなり、入団選手を募集いたします。
詳しくは下記のリンク先の詳細をご覧ください。

https://wift.jp/teams/satsuki-fc/articles/4eI6w9WbQg/

 

参考:プロスポーツチーム(フットサル、バスケットボール) 品川区にホームタウンを移転

https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/shinagawaphotonews/shinagawaphotonews-2021/20210413155401.html

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ