【サッカー人気1位】【山雅探報】これからの松本山雅を本気で…

デジタルピヴォ! プラス

逆転ゴールを決めた松木里緒は「賢しこさと技術を併せ持ったプレーヤー」 (シュートアニージャ 小野直樹監督)[関東女子第9節]

喜びと興奮と感動と。

 

2021年10月16日(土) 府中市立総合体育館  
(PHOTO、まとめ 山下浩正)

 

第12回関東女子フットサルリーグ2021 第9節
ヴィエントFC 1-2 シュートアニージャ
[得点経過]
1-0 01分57秒 ヴィエントFC #3 橋本 紀代子
1-1 35分40秒 シュートアニージャ #8 加藤伊吹
1-2 39分43秒 シュートアニージャ #14 松木里緒

 

それは試合終了17秒前のことだった

今節終了時の上位の順位を見てみよう。第1試合でアンビションがカフリンガボーイズ東久留米に勝利し勝ち点12に伸ばして首位を堅持した。第2試合でヴィエントFCに逆転勝利したシュートアニージャは、この日試合のなかったバジェーナブランカ城北レディースに勝ち点で並んだばかりか得失点差で3位から2位に浮上。4位から上位潰しに行ったヴィエントFCは6位となった。この先の話になるが“あのまま”1-1の同点で試合を終えていたらアニージャのリーグ連覇は消えていた可能性大だった。それほどタイムアップまで17秒の松木の逆転ゴールは価値あるものだった。

 

今節でっかい勝利をものにしたシュートアニージャ。

 

惜しくも敗れたヴィエントFC。

 

小野直樹(おの なおき)監督

引き分けでもいいと腹をくくっていた

Pivo! 最初に知りたいのは、#17尾田緩奈のケガの具合。試合中に相手と交錯し負傷、タンカでベンチへ運ばれてきて治療を受けている状態を見る限り負傷した右足首は相当ひどい状態と感じたが。

小野 尾田のケガは応急で見た限り骨折等はなさそうです。またあまりに大きく捻った恐怖心から本人に動揺が大きかったので要経過観察にはなりますが、思ったほどひどくはなさそうです。

 

後半17分前後のことだった、#17尾田緩奈が相手と交錯してその場に倒れこんだ。ELEVEN SPORTSで観る限り相手の足が後方から尾田の右足首付近に入ったように観える。

 

 

試合後自力で立ち上がり引き上げる尾田。痛みが続くのだろう涙が止まらなかった。

 

(残り 4253文字/全文: 5134文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ