【サッカー人気4位】松尾佑介が背筋を伸ばして話す先輩、関根…

デジタルピヴォ! プラス

ミスから退場になり失点につながってしまったが、大舞台でのこの経験は必ず選手たちの将来につながると思う! (ASV PESCADOLA町田 U-18 甲斐修侍監督)[全日本選手権東京都決勝大会]

町田の主軸の1人、中村心之佑、チーム3度目の勝ち越しゴールを決める!
2021年11月6日(土) 府中市総合体育館
(PHOTO、まとめ 山下浩正)

JFA 第27回全日本フットサル選手権 東京都決勝大会 準々決勝③
ASV PESCADOLA町田 U-18 3-6 LIGARE TOKYO
[得点経過]
1-0 00分06秒 町田 U-18 #8 中里真大
1-1 03分42秒 LIGARE #5 田嶋健一
2-1 04分20秒 町田 U-18 #11 祖父江隆ノ介 
2-2 04分51秒 LIGARE #10 尻屋貴紀
3-2 07分42秒 町田 U-18 #18 中村心之佑
3-3 09分34秒 LIGARE #9 木村崚介
3-4 10分10秒 LIGARE #9 木村崚介
3-5 33分10秒 LIGARE #25 木村芳之
3-6 38分40秒 LIGARE #14 米谷悟

LIGARE TOKYO。クラブ代表兼任の#11高橋40歳、監督兼任の#4碓井36歳、ゴレイロの#53柴田は41歳といったベテランがファイトしているチームだ。
ASV PESCADOLA町田 U-18。東京都U-18リーグで活躍する文字どおり高校生で構成されたチームだ。
都予選6連勝で臨んだ町田 U-18
①9/11_3○0 Rosa Treble
②9/23_6○0 BEBE’corriendo
③9/26_3○2 DREAM futsal park
④10/09_3○2 LEYENDA TAMA FC
⑤10/17_9○4 CRR concept(ブロック決勝)
⑥10/23_4○3 東京大学フットサル部(2次トーナメント)
ASV PESCADOLA町田 U-18(以下、町田 U-18)は全日本東京都予選で、上記のとおりU-18のチームとしては驚異的な6連勝を成し遂げてこの決勝大会準々決勝を迎えた。この試合に勝てば最速あと1勝で関東大会進出が決まるところまで駒を進めたのだ。そして迎えたLIGARE TOKYO(以下、リガーレ)戦、関東リーグ1部3位の強豪を相手に先制ゴールを決めると、その後は前半で3回にわたって勝ち越す大健闘。だが試合後半、町田にアクシデントが発生、前半と明暗がくっきりと分かれる結果となり、高校生たちによる2か月に及ぶ長い戦いに幕が下ろされた。厳しい結果に終わった試合の真実を甲斐修侍監督が丹念に語ってくれた。

甲斐修侍(かい しゅうじ)監督

(9/26都予選3回戦で撮影)
1972年3月22日生まれ 49歳

【選手歴】(サッカー)
1980〜1986年 高槻松原SC(大阪府)
1987〜1989年 阿武野高校(大阪府)
1992〜1993年    東大阪FC(大阪府)
1994〜1995年 KYOKEN FC(京都府)

【選手歴】(フットサル)
1997〜1998年 AZUL
1998〜1999年 esporte藤沢
1999〜2001年 CASCAVEL TOKYO
2001〜CASCAVEL(Brasil)
2001〜CASCAVEL TOKYO
2004〜ASSEM(Brasil)
2004〜2007年 CASCAVEL TOKYO
2007〜2017年     ペスカドーラ町田

【現役獲得タイトル】
・第3回全日本フットサル選手権山梨県大会優勝関東大会優勝、本大会準優勝
・第6回全日本フットサル選手権東京都大会優勝、本大会優勝
・第8回全日本フットサル選手権東京都大会優勝、関東大会優勝
・第9回全日本フットサル選手権関東大会優勝
・第21回全日本フットサル選手権大会優勝
・第4回関東フットサルリーグ優勝
・第7回関東フットサルリーグ優勝
・第3回フットサル地域チャンピオンズリーグ優勝
・Super League2000優勝
・Super League2001優勝

【指導歴】
2016〜2017年   U15監督、TOPチームコーチ
2017〜2021年   U18監督、TOPチームコーチ

【U15・18獲得タイトル】
2016年
東京都U15フットサルリーグ2部優勝
東京都U15フットサルフェスティバル準優勝

2017年
東京都U18フットサルリーグ2部優勝
東京都U18チャレンジカップ準優勝
東京都U18フットサルフェスティバル準優勝

2018年
東京都U18フットサルリーグ1部優勝
東京都U18フットサルチャレンジカップ優勝
東京都U18フットサルフェスティバル優勝
第3回U18フットサルリーグチャンピオンズカップ準優勝

2019年
東京都U18フットサルリーグ1部優勝
第6回全日本U18フットサル選手権大会優勝
東京都U18フットサルフェスティバル優勝
World Futsal cup2019(Spain)第3位

2020年
東京都U18フットサルリーグ1部優勝
第5回U18フットサルリーグチャンピオンズカップ優勝

試合開6秒、先制ゴールを決めた町田の#8中里真大。
これ以上ない滑り出しを見せた町田のスターティングファイブ、右から左#18中村心之佑、#8仲里、#39原田快、#10松野洸祐、そして#1渡邊蒼大。
先制ゴールはブロックからのリアクションの1つ
Pivo 入りからこの試合も町田の選手は格上を相手に物怖じすることなく戦い、開始からたった6秒で先制する。そのゴールはキックオフから左に展開しリターンを#8中里真大が左上隅に突き刺した。町田得意のセットプレーとみたがキックオフからの連携プレーとゴールを決めた肝の部分はどこだったか。
甲斐 キックオフの戦術として最近取り入れたブロックからのリアクションで相手の付き方に対していくつかのオプションを選べる形でしたが、落ち着いていい判断をしてくれました。
なおかつ決め切れたことはすばらしかったです。

(残り 3905文字/全文: 6157文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ