各クラブ経営情報レポ、久保建英、山形好調の理由がわかる監督会見『大島和人おすすめ3本』(J論)

RYUKYU SOCCER PRESS

【★無料公開】初顔合わせで倉林社長が選手に伝えたこと。公開ミーティングの模様を掲載

1月10日、FC琉球の2019シーズンに向けてのトレーニングが開始された。選手が大幅に入れ替わった中、この日はB級コーチライセンス取得に励む上原慎也と、流経大柏高の一員として現在高校選手権を戦っている猪瀬康介を除く28選手が初練習に臨んだ。また、喜名哲裕ヘッドコーチはS級コーチライセンス取得を目指し海外出張中のため不参加となった。
トレーニング開始前、選手とスタッフ、そして倉林啓士郎代表取締役社長、強化部統括を務める廣崎圭常勤取締役も参加し初のミーティングを行った。この模様は報道陣にも一部公開されている。久々に合う仲間や、初めて顔を合わせる選手同士、緊張しながらも笑顔を見せ合う雰囲気の中でスタートした。

次のページ

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック