ザ・J2クラブの水戸が首位。2000年に取材した「水戸vs浦和」から思うこと(J論)

RYUKYU SOCCER PRESS

【インタビュー】「チームの雰囲気が温かかった」 流経大柏高から加入のGK猪瀬康介が沖縄で初練習

1月9日にFC琉球加入が発表されていたものの、第97回全国高校選手権出場のため合流が遅れていた流経大柏高のGK猪瀬康介がきょう、初めて練習に参加した。練習開始前のミーティング時に自己紹介を行った猪瀬はその後、佐々木将貴GKコーチの指示のもと積田景介、ダニー・カルバハル、石井綾のGK陣とともに約2時間トレーニングを行った。プロの階段を上り始めた猪瀬に午前練習終了後、話をうかがった。

 

Q.初練習を無事に終えましたが、感触はいかがでしたか
猪瀬康介(以下、猪瀬):「沖縄は関東と違って気温が全然違うので、練習自体はきつかったんですが暖かい中で気持ちよく練習を行うことができました。周りの雰囲気も温かく、緊張することもありませんでした。チームにはダニー・カルバハル選手などお手本になる選手もいるので、その選手たちを間近で見ながら成長していきたいと思っていますし、試合に絡むことができればどんどん積極的にプレーしたいです」。

(残り 1351文字/全文: 1764文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック