【サッカー人気1位】3分かからず出た1つの形 相手が教えて…

RYUKYU SOCCER PRESS

【試合レポート】GK猪瀬康介がプロとして実戦デビュー 「勝敗を分けたパントキック」

今年、流経大柏高で高校選手権準優勝に輝いたGK猪瀬康介がFC琉球のユニフォームをまといプロとしての実戦デビューを果たした。水戸ホーリーホックとのトレーニングマッチで3試合目に出場した猪瀬は、序盤からの相手の猛攻に対して冷静に対応。シュート性のボールに対しても瞬発力を生かしてパンチングで弾き返し懸命にゴールを守る姿をみせた。セットプレーの流れから失点を許す場面もあったがその後同点に追いつき、試合終了間際には自身のパントキックから逆転ゴールへとつなげ、チームの勝利に大きく貢献した。

(残り 1081文字/全文: 1322文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック