サッカーパック『今週の宇都宮徹壱おすすめ3本』

RYUKYU SOCCER PRESS

【琉球vs.福岡】キックオフカンファレンス会見コメント(一問一答)

明治安田J2リーグ開幕を翌日に控えた23日、FC琉球とアビスパ福岡の両チームが那覇市内のホテル『アクアチッタナハ』で行われたキックオフカンファレンスに参加。琉球からは樋口靖洋監督をはじめ、上里一将、徳元悠平、上原慎也の3選手。福岡からはファビオ・ペッキア監督と鈴木惇選手が登壇した。

前年まではシーズン開幕前にJ1からJ3まで一堂に集まって行われたキックオフカンファレンスですが、今年からはJ2J3の開幕戦が行われる各地で行われることとなり、あす『タピック県総ひやごんスタジアム』での開幕戦を控える沖縄でも催された。

このキックオフカンファレンスでかわされた一問一答の内容をお伝えする。

 

Q.琉球・上里一将選手にお聞きします。アビスパ福岡とは過去に何度も対戦したと思いますが、地元沖縄で迎える福岡との開幕戦はどんな戦いを見せてくれますか?

上里:「アビスパさんは個の能力が高くてしっかりと全員でサッカーをしてくる。なかなか厳しい戦いになると思いますが、僕たちはホームですのでしっかりと戦って勝ちに持っていきたいと思っています」。

 

Q.福岡・鈴木惇選手にお聞きします。アビスパ福岡のチームとしての完成度はズバリ何パーセントでしょうか?

鈴木:「もちろん、明日開幕しますので100%です」。

※その答えを受けて、上原慎也選手

上原:FC琉球は120%の力でやれればいいかなと思います」。

 

(残り 1984文字/全文: 2577文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック