「残留請負人」前讃岐監督・北野誠が語るJ2監督論。魔境を生き抜く極意とは?(J論)

RYUKYU SOCCER PRESS

【沖縄SV】U-15 瑞慶山一真 浦和レッズユース加入に意気込み語る

九州リーグの沖縄SVは17日、U-15所属の瑞慶山一真(ずけやま・いっしん)が今春、浦和レッズユースに加入することを発表した。

うるま市出身の瑞慶山は赤道クラブでプレーした2015年、『第39回全日本少年サッカー大会』に県代表として出場し5ゴールをあげる活躍で決勝トーナメント進出に貢献。中学生時には沖縄SVジュニアユースの一期生としてプレーし、2018年の沖電工杯サッカー祭りC組(U-15)でチームを2連覇に導く原動力のひとりとなっていた。

浦和レッズユースには現在、小禄中出身のMF與那覇航和が在籍。また今季トップチームに昇格したDF大城蛍(Wウイング沖縄FC)と沖縄出身者も多く在籍している。

すでにチームに合流している瑞慶山は昨日一時帰沖。「浦和のみんなと楽しくやっている。早くトップチームで活躍できる選手になり、将来は日本代表に入ることを目標に頑張りたい」と意気込みを語った。

 

 

 

 

⇒【RYUKYU SOCCER PRESS】とは

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック