再現性の低いサッカーに未来はないのか?風間グランパスとポステコ・マリノスで分かれた明暗(J論)

RYUKYU SOCCER PRESS

【写真レポート】3/19(火) 2日間の休日明け。笑い声も飛び交う中、パス練習を実施(全45枚)

前節、徳島ヴォルティスに勝利し開幕から無傷の4連勝を飾ったFC琉球。2日間のオフ明けの19日、選手たちは糸満市西崎運動公園陸上競技場に集まり汗を流しました。全体練習では約1時間半、ボールを使った様々なメニューを消化。時折笑顔を見せるなどし、リラックスした様子でボールを蹴り続けました。それでは、本日の写真レポートをお届けします!

 

本日は西崎運動公園でトレーニング

 

那覇空港が近いこともあり、時折着陸態勢の飛行機の姿も見られました

(残り 3984文字/全文: 4348文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック