田代有三はなぜオーストラリアでセカンドキャリアをスタートさせたのか?(J論)

RYUKYU SOCCER PRESS

【プレビュー】山形vs.琉球(明治安田J2第5節)「己を知り、己を活かす」

日中の最高気温4℃。なおかつ今朝は雪も降ったという山形県でFC琉球はこのあと午後2時からモンテディオ山形と対戦する。

徳島戦のあと、2日間のオフを経て今週トレーニングを行った琉球。各々の選手が笑顔を見せながらボールを蹴り合う姿を見せ、連戦で勝利を収めるチームの気力の高まりを感じさせられた。また右足を負傷し途中交代を余儀なくされた上門知樹も元気な姿で連日全体練習のメニューをこなしており、きょうの先発メンバーにも名を連ねた。

(残り 1449文字/全文: 1660文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック