【サッカーパック人気3位】 リハビリ中のパク・イルギュがカメラにポーズ。患部は順調に回復しているよ…

RYUKYU SOCCER PRESS

【写真レポート】今季初の九州リーグ「沖縄ダービー」は、沖縄SVが4-0で海邦銀行SCに勝利(全40枚)

<九州サッカーリーグ第4節>◇4月28日◇東風平運動公園サッカー場/50人/曇、微風/気温24.0℃/全面良芝

 

海邦銀行サッカークラブ 0-4 沖縄SV

 

 

KYFA 第47回九州サッカーリーグ第4節は28日、九州と沖縄の各地5会場で行われ、八重瀬町の東風平運動公園サッカー場で行われた海邦銀行サッカークラブ対沖縄SVの「沖縄ダービー」は、山内達朗の開幕4試合連続弾を含む4ゴールをあげた沖縄SVが勝利し、開幕4連勝を飾った。

 

開始2分、コーナーキックの流れから山内が先制弾を奪い序盤から優位に進める沖縄SV。12分にも高原直泰の縦パスを受けた関恭範が追加点を決め、前半を2-0で折り返す。

 

後半に入り46分、再びコーナーキックから途中出場の宮坂淳也がチーム3点目のゴールをあげると、74分には右サイドを駆け上がった高柳昌賢がゴールネットを揺らした。沖縄SVは奪った4ゴールのうち、西澤代志也が3アシストを記録。首位キープの立役者となった。

 

海邦銀行SCはワンタッチパスを駆使し、相手のプレスを回避しながら攻め上がるもなかなかシュートまでには結びつかず。途中出場の恩納正気の右からのクロスに前線の選手が合わせようとするが一歩届かず、第2節以来の勝利を手にすることはできなかった。

 

沖縄SVは次節、5月19日(日)に4位・日本製鉄大分サッカー部を南風原町黄金森公園陸上競技場に迎え対戦。海邦銀行SCは同日、宮崎県の都農町藤見総合運動公園陸上競技場で2位のJ.FC MIYAZAKIと戦います。

 

(残り 12文字/全文: 695文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック