今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

RYUKYU SOCCER PRESS

【試合後公式会見】岡山・有馬賢二監督『グラウンドの中で一個一個チャレンジしてくれたことが結果につながっている』 琉球 vs.岡山(明治安田J2第22節)

岡山・有馬賢二監督

<明治安田生命J2リーグ第22節>◇7月13日◇タピック県総ひやごんスタジアム/4,063人/曇、中風/気温29.8℃/湿度67%/全面良芝、乾燥

 

FC琉球 0-2 ファジアーノ岡山

2分 イ ヨンジェ (岡山)
69分 イ ヨンジェ (岡山)

 

 

【岡山・有馬賢二監督 会見】

--FC琉球戦の総括…

ほんとに選手たちが魂を持って自分たちの戦いをしようと、立ち上がりから自分たちの良さをだすチャレンジャーとしてトライしようという中でほんとに良い入りをしてくれた。そして1-0で勝つんじゃなくて受け身になるんじゃなくて、自分たちからもう一点取りに行くという姿勢を出した中で2点目をしっかり取って、最後自分たちで時間を使いながらボールを動かしながらできたことに関してはほんとに次に繋がるゲームができたと思います。

一週間トレーニングしてきた中でそれをほんとにグラウンドの中で一個一個チャレンジしてくれたことが結果につながっていますし、いつも言うんですがここに来ていないメンバーも含めてそういうトレーニングができたからだと思っています。それからホームのような雰囲気をアウェイ後にサポーターの人が来ていただいて、ほんとにホームのような雰囲気の中でアウェイの試合ができたことはほんとに心強かったですし、いつもどおりほんとに感謝しています。

 

【質疑応答へ】

――今回はいつも以上にボールを奪いに行くところと行かないところがハッキリしていました

(残り 1116文字/全文: 1816文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック