都並敏史、11年ぶりの監督復帰。その先に見据えるJへの旅路(J論)

RYUKYU SOCCER PRESS

【新加入選手】元U-17ブラジル代表のハモン選手が来沖(☆無料公開)

FC琉球は7月31日、ブラジル人MFハモン選手の期限付き移籍の合意を発表。メディカルチェックおよび正式契約の締結のため先ほど沖縄の地に降り立ちました。

20歳のハモン選手は今シーズン、フルミネンセU-23に所属。2015年と16年にはU-17ブラジル代表にも選ばれた経験を持ちます。

那覇空港にはクラブ関係者のほか樋口靖洋監督、そしてコーチ兼通訳のドゥダ氏が出迎え。午後6時半過ぎに対面を果たしました。

 

今朝ブラジルから日本に着いたというハモン選手。時差ボケを心配する樋口監督でしたが、ハモン選手は疲労感を見せず元気な姿を披露。ドゥダコーチの通訳を介し早速コミュニケーションを図っていました。

ハモン選手はあす3日、チームメイトとともにトレーニングに参加。フィールドテスト、メディカルチェックを経て、5日には正式契約を結ぶ予定となっています。

 

【ハモン選手 インタビュー】

--ブラジルからようこそ日本、そして沖縄へ

ありがとうございます。新しい文化が体験できほんとに嬉しいです。精一杯プレーします。

 

--まだブラジルから到着して間もないのですが、日本の空気感はいかがですか

ブラジル人は日本のことをよく知っている。賢くリスペクトする人もいるし、そこでプレーできることがすごく嬉しい。自分のやれることを精一杯やっていきたいと思います。

 

--FC琉球のサポーターの前でどういったプレーを見せたいですか

ボールを持った時の僕のテクニックを見て欲しいし、ボールを持っていないときもチームのために動いてプレーする姿を見てもらえたらなと思います。そしてチームの順位をもっと上げるために頑張って貢献できればと思います。

 

--得意とするプレーは

一対一での仕掛け、ミドルシュート、パス。ドリブルからパンチ力のあるミドルシュートを打つこともできます。ゴール、アシストと得点に絡むプレーを見せたいです。

 

--明日には早速琉球のチームメイトと初対面しますが、今の心境は

とてもワクワクしています。一日でも早くコミュニケーションをしてチームに溶け込めるようにしたいです。

 

--長旅お疲れさまでした。今シーズン、神のご加護がありますように

(※日本語で)ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

⇒【RYUKYU SOCCER PRESS】とは

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック