都並敏史、11年ぶりの監督復帰。その先に見据えるJへの旅路(J論)

RYUKYU SOCCER PRESS

小野伸二「琉球がどうしたら勝てるのかというところを考えてやるだけ」【第28節】横浜FC戦を前に

--13日に合流し、チームの雰囲気はつかめましたか

自分が思っていることを伝えながらみんなとコミュニケーションを取って、しっかりやるところと楽しむところをちゃんと区別し練習に取り組めています。

 

--一緒にボールを蹴ってあらためて感じたチームの印象は

非常に一人ひとりのポテンシャルが高いと思ってますし、良いポゼッションをしているのであとは最後のフィニッシュであったりその前の精度であったり、そこを高めていければ多くのチャンスが作れると思っている。そうできるよう一つでも多く試合に出てチームに貢献したいなと思います。

 

--若い選手が多い中、小野選手自身どのようにしてコミュニケーションを図っているのか

(残り 1161文字/全文: 1468文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック