【サッカーパック人気2位】 個人頼みに傾倒した柏、戦術的にも運動量でも上回った水戸。敗戦は妥当な結…

RYUKYU SOCCER PRESS

鳥養祐矢「我慢強さが問われる試合になる」【第32節】ツエーゲン金沢戦を前に

--前節の鹿児島戦は右サイドバックで出場し、勝利を収めました

ひとまず勝てて、なおかつ僕が琉球に来てからの初勝利をあげられて良かったです。まだまだ課題だったり取り組まなくてはいけないことは山積みだなと感じましたが、あの大一番の試合でチームが団結して戦えたのはこれからにつながると思います。

 

――内容よりも結果が大事だった

ほんとにそうで、個人的にも3試合連続で(左SH、右SH、右SBと)別のポジションで試合に出ましたし、そうやってチームの考えに則って結果を残せることができたことは自信につながります。どのポジションも使ってくれる(樋口靖洋)監督の信頼をもっと勝ち取りたいと思いますし、監督だけでなくチームメイトからももっと信用される選手になりたいと思います。

 

(残り 1936文字/全文: 2275文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック