J論J2チャンネル、スタート!!

RYUKYU SOCCER PRESS

田中恵太が契約を更新。風間宏矢は完全移籍で加入し2年目のシーズンを迎える

FC琉球は27日、MF田中恵太(30)の契約更新と、期限付き移籍でプレーしていたMF風間宏矢(26)の完全移籍での加入を発表した。

水戸ホーリーホックから今シーズン加入の田中は先発18試合を含む23試合に出場。右サイドハーフのポジションから縦の突破を図り、また中へのカットインからシュートにつなげるなど攻撃の局面を打開した。今季第2節・大宮戦では、前半16分に先制点を奪い、4-3の勝利に貢献。また翌節の愛媛戦では初アシストを決めるなど、今季は1ゴール2アシストの成績を残した。

一方、今年8月にFC岐阜から期限付き移籍で琉球に加入した風間は直後の第27節、V・ファーレン長崎戦で即先発。1点を追いかける場面の前半19分に名刺代わりの同点ゴールを奪い、3-2の勝利につなげた。右サイドハーフまたはトップ下でプレーし、フィジカルを生かした縦の突破、そして足元の上手さも相まって琉球の攻撃を循環させた。また、川崎フロンターレ在籍時の2013シーズン以来となる兄・宏希との共闘も話題となった。今季の出場数は岐阜在籍時も含めて34試合に出場し4ゴール1アシスト(内、琉球では15試合2ゴール1アシスト)を決めている。

 

田中と風間は琉球を通じてコメントを残している。

 

田中恵太:「今シーズンたくさんの応援ありがとうございました。来シーズンまた琉球でプレー出来ることを嬉しく思います!来シーズンこそはホームタピスタで多くのゴールを決めて、多くの勝利に貢献します!皆さんぜひ僕のチャントを大きな声で、タピスタで一緒に戦いましょう!来シーズンもよろしくお願いします!」。

 

風間宏矢:「今シーズンたくさんの応援ありがとうございました。来シーズンまた琉球でプレー出来ることを嬉しく思います!来シーズンこそはホームタピスタで多くのゴールを決めて、多くの勝利に貢献します!皆さんぜひ僕のチャントを大きな声で、タピスタで一緒に戦いましょう!来シーズンもよろしくお願いします!」。

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック