【サッカー人気2位】オルンガ、西川潤の移籍のウワサが示唆……

RYUKYU SOCCER PRESS

明治安田生命J2リーグ / 第3節【対北九州】戦終了後、上里一将選手会見コメント全文

 

<2020 明治安田生命J2リーグ第3節> ◇7月4日◇ミクニワールドスタジアム北九州 / 0人(※リモートマッチ実施のため) / 曇、弱風、気温 23.8℃、湿度 62% / 全面良芝

 

ギラヴァンツ北九州 4-0 FC琉球

49分 國分 伸太郎 (北九州)
61分  鈴木 国友(北九州)
87分 ディサロ 燦シルヴァーノ(北九州)
90+1分 佐藤 亮(北九州)

 

 

【上里一将選手 会見】

ひとつひとつのプレーの質、そして戦いにおいて完敗だったなと思います。きょう(選手)それぞれがどれだけプレッシャーを感じていたのかわからないですが、もっと琉球はチームで、選手同士が助け合いながらやらなくてはいけなかったので、これからの練習から突き詰めてもっとコミニュケーションをとってやらなくてはいけないなと思います。それは一日一日の練習の取り組み方であったり、過ごし方、そういったのがプレーに出ているのかなという印象だったので、もっとサッカーに対して一途に、どうやったらチームのために貢献できるのかというのを一人ひとりが考えて責任を持ってプレーしなければならないと思います。

 

※続いて、質疑応答へ

 

(残り 402文字/全文: 904文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック