【サッカー人気4位】【解説】事案発生後、すぐに報告した仙台…

RYUKYU SOCCER PRESS

小泉佳穂「シュートを打つことが大事だなという考えがでてきた」《9/23(水)松本山雅FC戦に向けて》 #fcryukyu

 

――前節の水戸戦を振り返り。

簡単な試合ではなかったんですが、苦しい時間帯もしっかり耐えて勝点3をモノにできたことはチームとして大きな一歩かなと思います。

 

--自身の先制ゴールについて。積極性が際立っていました。

積極的にシュートを打つということが自分の中でも大きな課題でしたし、打てる場面が来たらまずシュートすることを考えようと意識していました。それで(阿部)拓馬さん、(風間) 宏矢さん、(河合)秀人くんのランニングがあったことで自分に考える時間ができ、相手のディフェンスラインが下がってプレッシャーが掛からなかったのでここは積極的に打とうと思いました。そういう意味ではカズさん(上里一将)の縦パスも含めて、チームとして奪った得点だったなと思います。

 

――同点ゴールをアシストしたCKの場面。上原慎也選手を狙った左足アウトスイングのボールでしたね。

(残り 876文字/全文: 1265文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック