【サッカー人気4位】敗因はイージーミスなのか。ナーバスな心…

RYUKYU SOCCER PRESS

【vs.栃木SC】終了後、人見拓哉選手会見コメント全文(2020 明治安田生命J2リーグ:第28節) #fcryukyu

 

<2020 明治安田生命J2リーグ第28節> ◇10月21日 19:33KO◇栃木県グリーンスタジアム / 1,382人 新型コロナウイルス感染予防対策のため、制限付き(入場可能数の「50%以下」又は入場可能数が「20,000 人以上のスタジアムは30%程度からの段階的な緩和」)での試合開催 / 晴、無風、気温 12.5℃、湿度 71% / 全面良芝

 

栃木SC 4-1 FC琉球

5分 榊 翔太 (栃木)
29分 沼田 圭悟 (琉球)
56分 榊 翔太
58分 森 俊貴
74分 森 俊貴 

 

【人見拓哉選手 会見】

後半20分過ぎぐらいに(途中出場で)出させてもらって、負けている状況なので点を取りに行くことは常に意識していたんですけど、今節もまたシュートを打てずに終わってしまって正直個人的にも悔しい気持ちでいっぱいです。

 

 ※続いて、質疑応答

 

――地元・栃木の試合は自身にとっても特別な気持ちがあったかと思います。

そうですね。高校3年間、必ずインターハイであったり選手権であったり何度も踏んだ(栃木県グリーンスタジアムの)ピッチでプロになってプレーすることができるという状況で、このスタジアムに着いたときにすごく思い入れみたいのがあって、緊張ではなく楽しんでやろうという気持ちでプレーしました。

 

――実際に楽しんでプレーできましたか。

(残り 518文字/全文: 1085文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック