【サッカー人気4位】敗因はイージーミスなのか。ナーバスな心…

RYUKYU SOCCER PRESS

阿部拓馬「自分のこと以上にチームとしてゴールが取れたことが嬉しい」《11/1(日)大宮アルディージャ戦に向けて》 #fcryukyu

 

――前節の京都戦を振り返り。

本当に勝点3が取れて良かったです。(自身の7試合ぶりのゴールが決勝点となったが)ここ何試合か、良くないときはチームとしてチャンスを作れていない状況だったので、チャンスが来たときは決め切れるよう常に準備し意識していました。ゴールに入った瞬間、個人的に嬉しいという思いはありましたが、後半始まってからの流れが1点目(の風間 宏矢)のゴールも2点目もチームとして取れたゴールだったので、正直その嬉しさが勝っていました。

 

--京都戦では縦パスの本数が数多くあったが。

(残り 411文字/全文: 664文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック