【サッカー人気4位】”群馬のJ2昇格のレジェンド”吉田将也…

RYUKYU SOCCER PRESS

【vs.ジュビロ磐田】試合終了後、小野伸二選手会見コメント全文(2020 明治安田生命J2リーグ:第36節) #fcryukyu

 

<2020 明治安田生命J2リーグ第36節> ◇11月25日 19:33KO◇ヤマハスタジアム / 2,408人 新型コロナウイルス感染予防対策のため、制限付き(入場可能数の「50%以下」又は入場可能数が「20,000 人以上のスタジアムは30%程度からの段階的な緩和」)での試合開催 / 晴、弱風、気温 14.5℃、湿度 38% / 全面良芝

 

ジュビロ磐田 3-0 FC琉球

39分 山田 大記 (磐田)
47分 中野  誠也(磐田)
64分 ルリーニャ(磐田)

 

 

【小野伸二選手 会見】

--0-3という結果で幕を閉じた磐田戦。率直にどのような印象、または手応えを感じたでしょうか。

そうですね。僕自身短いプレー時間でしたので自分自身の手ごたえというところは難しいですが、出ている選手たち一人ひとりの判断力であったり、個々の技術のところで力の差を感じた試合だったんじゃないかなと思います。

 

--78分からの途中出場となりましたがその際、同世代の遠藤保仁とグータッチする姿が見られました。同世代がプレーし続ける姿を見せることで刺激し合えればという話もされていましたが、きょう久々に一緒にプレーする機会を得てどのような思いでしたか。

(残り 734文字/全文: 1251文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック