【サッカー人気5位】失点シーンを忘れさせてくれる3ゴールを…

RYUKYU SOCCER PRESS

J2岡山からFW清水慎太郎を獲得 #fcryukyu

 

FC琉球は31日、11時に配信されたプレスリリースにて、岡山からFW清水慎太郎を完全移籍で獲得したことを発表した。

2011年に大宮でプロデビューした清水は、J1で36試合、J2で142試合に出場し通算25得点を記録。2019年に水戸でプレーした際はキャリアハイの8ゴールをマークした。今季は岡山で24試合に出場し3ゴール。フィジカルが強く、空中戦で高い勝率を誇る身体能力が魅力的な選手だ。またフィジカルの強さからボールキープ力も高く、くさびにも期待がかかる。

2021シーズンを琉球で戦う清水はクラブを通じ「岡山から移籍してきました清水慎太郎です。よろしくお願いします」とコメントした。

 

【FW 清水慎太郎】

・生年月日:1992年8月23日
・出身地:埼玉県
・身長/体重:175cm/72kg
・経歴:新座片山FC少年団 → 浦和レッズJrユース → 西武台高 → 大宮(2011-2019) → 《※岡山(2013-2014:期限付) → ※水戸(2019:期限付)》  → 岡山(2020)

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック