見えてきた?今年のJ2勢力地図(J論)

RYUKYU SOCCER PRESS

【インタビュー】DFフェリペ・タヴァレス「あの日、あの時の思い」 #fcryukyu

 

――開幕節以来の出場となった12月13日の第40節・愛媛戦。74分に途中出場したときの率直な思いを聞かせてください。

(怪我から)回復するまで時間がかかってしまいましたが、できるだけ早く試合に出られるようにと準備をし続けていました。試合にでる喜びをもう一度感じたかったし、サポーターの応援もピッチ上で感じたかった。その気持ちが強かったです。それでいざピッチに入ろうとした瞬間、正直緊張しました。でも足を踏み入れたらすぐにほどけて、良いイメージでプレーできましたし、練習の成果も出せて気持ちよくプレーできました。

 

--その緊張感はどういったところから生まれたものですか。

試合前からすごく集中していて、試合のムードに入っていくと自然と緊張感はみなぎってきます。今まで準備してきたもの、自分のパフォーマンスを上手く出せるのか、試合に立ち向かうための緊張感はありました。そして沖縄に来て初めてのホームゲームでしたし、駆けつけたサポーターの前でプレーしたいという気持ちももちろん強かったです。

 

――復帰までの間、ジレンマに陥ることはありませんでしたか。

(残り 885文字/全文: 1371文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック