【サッカー人気4位】いよいよ開幕戦。システムはどうなるのか…

RYUKYU SOCCER PRESS

【キャンプレポート初日】早速11対11を実施。樋口サッカーの基軸を確認

 

25日、FC琉球は読谷村で練習を行い、この日から30日までの日程でキャンプがスタートした。

 

午後3時に練習開始。来日後、自主隔離中のファリペ・タヴァレスを除く全選手が揃った。キャンプ初日において慣例だった歓迎セレモニーはこのご時世のため行われず。樋口監督が選手に報告と確認事項を伝えた後、練習がスタートした。ちなみにその場で今シーズンのキャプテンと副キャプテンが発表されたようだ。

 

気温は20℃前後、風も穏やかで体感温度は暖かい。ウォーミングアップでゆっくり体をほぐし、軽くランニングをした後、軽快にボールを蹴る。

 

(残り 757文字/全文: 1031文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック