【サッカー人気1位】【J1騒乱】[熱論]優勝カウントダウン…

RYUKYU SOCCER PRESS

【インタビュー】甲府から完全移籍で加入のDF金井貢史「もう一度ピッチで暴れる姿を見せたい」 #fcryukyu

 

--7月28日に甲府から完全移籍で加入すると発表されてからすぐチームに合流しました。練習以外でも引っ越しなどいろいろと慌ただしい毎日かと思います。

今は家族と別々なんですけど今(身支度を)妻が頑張ってくれていて。(単身赴任は)僕は家族がいないと無理です(笑)。妻がサポートしてくれていて、本当に感謝しかないです。

 

--着いたばかりですし、沖縄の土地勘もまだまだつかめていないと思いますが。

でも見知らぬというほどでもなく、これまでも(シーズン前の)キャンプで来てましたし、旅行でも何回か来ていたので特に問題はないかなと思います。

 

--いつもキャンプで沖縄に来る時期といえば1月か2月。これまでとは違う暑さを感じているかと思います。

たしかに暑いですけど、ここに来たからには一日でも早く慣れて暴れたいと思います(笑)。

 

--甲府もこの時期は気温35度を超える日もあると思いますが、暑さの質は異なりますよね。

(暑さは)意外と甲府と変わらなくて。ただ湿気が(沖縄は)多いかな。そこのやりづらさはあるんですが、(体験として)若い頃に世代別の代表で海外に行かせてもらっていたので適応能力はあるほうだと思っています。だからそこまで心配してはいないです。

 

--チームの雰囲気はいかがですか。

すごく良いと思いますよ。しっかりみんな楽しんでサッカーをしていると思うし、上を目指しているチームの雰囲気が感じられることは僕としてはすごく嬉しいです。

 

--選手間のコミュニケーションは。

知っている選手もいますし、一緒にプレーしていた選手もいるので、もともと僕自身コミュニケーションに困ることはあんまりないので(笑)。ピッチに立っちゃえば年齢も関係ないし、グラウンドで自分を表現するためにはコミュニケーションをとっていかなければいけないので、しっかり意見交換して喋り合いながらやっていければ問題ないかなと思います。

 

--琉球のサッカースタイルの印象は。

(残り 1964文字/全文: 2810文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ