【サッカー人気2位】オーストラリア戦、地域CL組み合わせ、…

RYUKYU SOCCER PRESS

2021.9.18 明治安田J2 第30節:ザスパクサツ群馬戦後、武田英寿選手会見・質疑応答全文 #fcryukyu

 

【2021明治安田生命J2リーグ/第30節/2021年9月18日19:03キックオフ/タピック県総ひやごんスタジアム/入場者数 559人 ※新型コロナウイルス感染予防対策のため、制限付き(入場者数上限「1000人以下」)での試合開催)/晴、弱風、気温 29.2℃、湿度 49%/全面良芝】

 

琉球 0-1 群馬

得点者:
23分 青木 翔大(群馬)

 

 

群馬戦後、武田英寿選手 質疑応答

 

--群馬戦を振り返り。

前節の京都戦はボールを握られる展開だったんですけど、今回は自分たちが多くボールを握ってチャンスは作れたと思います。でもやっぱり守るべきところで群馬さんは正確に守っていて、チャンスがあっても堅い守備を敷かれ、なかなか決め切ることができなかったというのが率直な感想です。

 

 

【記者陣質疑応答】

 

--ボールを握りながら決めきれず無得点に終わったことについて、相手の守りが固かったからなのか、もしくはパターンが少なく攻め手を欠いたものなのか。どちらの要素が強いと感じていますか。

(残り 977文字/全文: 1445文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ