【サッカー人気1位】先制点は今季のベストゴール候補 ゴール…

RYUKYU SOCCER PRESS

2021.9.18 明治安田J2 第30節:ザスパクサツ群馬戦後、上里一将選手会見・質疑応答全文 #fcryukyu

 

【2021明治安田生命J2リーグ/第30節/2021年9月18日19:03キックオフ/タピック県総ひやごんスタジアム/入場者数 559人 ※新型コロナウイルス感染予防対策のため、制限付き(入場者数上限「1000人以下」)での試合開催)/晴、弱風、気温 29.2℃、湿度 49%/全面良芝】

 

琉球 0-1 群馬

得点者:
23分 青木 翔大(群馬)

 

 

群馬戦後、上里一将選手 質疑応答

 

--群馬戦を振り返り。

ちょっとした連係ミスと、そのあとにチームとしてどうやって守るかという共通意識の部分でちょっと足りなかった中で失点をし、ちょっと自分たちでゲームを崩してしまったのかなという印象です。サポーターが久々に入ってくれて、その中で勝ちたかったという気持ちでプレーしましたけど、すごく残念な試合になったかなと思います。

 

 

【記者陣質疑応答】

 

--ボールを握るも群馬の牙城を崩すことができなかったことについて、どのあたりでチームとしての課題もしくは狙い所を定めるべきだったのかと考えていますか。

(残り 846文字/全文: 1319文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ