【サッカー人気5位】ミニゲームでは柴戸海らの豪快なゴールが…

RYUKYU SOCCER PRESS

沼田圭悟「左からの攻撃が活性化している」 《11/28(日)第41節:アルビレックス新潟戦に向けて》 #fcryukyu

 

--前節の東京ヴェルディ戦では、岡﨑亮平のロングフィードを自身が左サイドでヘディングで落とし、受けた清武功暉クロスが風間宏矢のゴールにつながりました。

イメージ通りでした。あのタイミングで(左サイドに)良いところにボールを置いてくれたら、僕とキヨ(清武功暉)で2-1になっているのわかってたので、あそこに顔出したら(岡﨑亮平)が出してくると信じてましたし、良いボールをくれたので上手く相手を邪魔しながらゴールにつながって良かったなと思う。

 

--ロングフィードで受ける瞬間、自身は中寄りにポジションを移していましたが、その場面の意図は。

(残り 1741文字/全文: 2018文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ