RYUKYU SOCCER PRESS

田口潤人「『来るなら来い』という気持ちでどんと構えて臨む」【インタビュー】

 

--前節の金沢戦を振り返り。

前半なかなか上手くいかない中で失点して、本当に流れが良くなかったと思うんですけど、後半システムを変え、よりパワーを持った中でしっかり追いつき、そこから逆転するっていうところまで持っていきたかったんですが果たせませんでした。個人的には相手がカウンターを仕掛けて何度かピンチがあった中で、1失点しましたが最後までやらせなかったことは自分的にやっと貢献できたかなという感じもあります。ただそれが勝ちに繋がらなかったのは悔しいです。

 

--前半は3バックで臨むという形でしたが、GKとしてどのような視点で捉えていますか。

(残り 1772文字/全文: 2052文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ