RYUKYU SOCCER PRESS

9日に新加入を発表したMFケルヴィン「精一杯やることでチームを助けられると思うし、その姿を見てほしい」【インタビュー】

 

■MF 34 ケルヴィン・マテウス・デ・オリヴェイラ
(Kelvin Mateus De Oliveira)
登録名:「ケルヴィン」

ブラジル出身。1993年6月1日生まれ。29歳。175cm/69kg

【経歴】
クラブチーム:
・2009-2011 パラナ/ブラジル
・2011-2019 ポルト/ポルトガル
→2015 パルメイラス(期限付)/ブラジル
→2016 サンパウロ(期限付)/ブラジル
→2017-2018 ヴァスコ・ダ・ガマ(期限付)/ブラジル
・2019フルミネンセ/ブラジル
・2019 コリチーバ/ブラジル
・2020 アヴァイ/ブラジル
・2020-2021 ボタフォゴ/ブラジル
・2021 ヴィラ・ノヴァ/ブラジル

代表歴:
・2014 ブラジルU-21

 

--今月9日付で正式にFC琉球の一員となりました。ブラジルを離れて初めて日本でプレーすることになりますが、環境はいかがですか。

とても違う文化であるというのは来る前からわかっていたし、アジアでプレーするのはアンダーの代表で来たときだけなので、文化を吸収する暇もありませんでした。今回日本に来て一番大変だったのは時差ボケを治すこと。なかなか寝付けず、そのうえで沖縄の暑い環境で練習するのはなかなか難しいことでした。ただここにきて2~3週間経ったころからちょっとずつ慣れてきて、4週目になってようやく自分のプレーを見せられるようになってきたなと思います。

 

(残り 1113文字/全文: 1715文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ