RYUKYU SOCCER PRESS

FC琉球と沖縄サッカーの今を
追いかける密着型WEBマガジン

購読料 月額 500円(税抜)

配信 週3回以上

RYUKYU SOCCER PRESSとは

『琉球サッカープレス』はFC琉球がJ2に昇格した2019年に開設。沖縄在住のスポーツライター・仲本兼進が責任編集を手がけ、FC琉球を中心とした沖縄サッカー密着のWEBマガジンです。試合情報はもちろん、日頃なかなか練習場に足を運べない方にもトレーニング場の雰囲気を感じていただき、新鮮直送で監督選手の声をお届けしてまいります。

また独自の視点で堀り下げたコラムや、普段はなかなか見られることのない選手の素顔にも最接近!そして、沖縄サッカーの未来を作る育成年代のチームにも積極取材を行います。
FC琉球とともに沖縄のサッカーを愛していただき、サッカーが生活の一部となれることを願いながら、当WEBサイトがみなさんにとって欠かせない存在となれるよう努めてまいります。

それでは、『RYUKYU SOCCER PRESS』(略して、琉サカ)をお楽しみください!

【プロフィール】
仲本 兼進(なかもと・かねのぶ)
1978年生まれ、沖縄県那覇市出身。県内ラジオ局に11 年間勤務し、音楽・健康情報・報道などの番組制作を担当。2003 年にFC 琉球応援番組の制作を機にチームを密着し続け、その経験値を蓄えたのち2013 年からライターに転身。Jリーグ登録フリーランスの琉球担当記者としてサッカー専門新聞エル・ゴラッソやサッカーダイジェスト、サッカーマガジン、Jリーグサッカーキング、J’sGOAL、ゲキサカ、スポーツナビ、地元紙などに寄稿。またバスケットボールや高校野球などの取材や、スポーツ実況も行っている。好きな言葉は『思い立ったら吉日』。

登録手続きは一切不要

無料記事を試し読み

さらに…
もっと知りたいあなたへ

対戦相手から見たレビューや、
レンタル移籍中の選手までトコトン知るなら

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック