【サッカー人気1位】【コラム 】西の果てから愛を叫ぼう~コ…

仙蹴塵記

ベテラン関口訓充再合流「自分のような選手が支える」

ベガルタ仙台のキャンプは、仕上げ段階に入った。木山隆之新監督のもとで2020年仕様のチーム作りが進められる中、気がかりなのが負傷した選手たちだ。長期離脱した長沢駿やアレクサンドレ・ゲデスをはじめ、宮崎市でのキャンプにはまだ全体練習に戻れない者もいる。


逆に、別メニューから復帰した選手もいる。宮崎市での3次キャンプから再合流したひとりが、関口訓充だ。

(残り 830文字/全文: 1004文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック