【サッカー人気4位】「(谷口のファウルで染野の)肩が外れて…

仙蹴塵記

【練習場から】チーム練習再開。心身を鍛える道渕諒平

ベガルタ仙台は18日、約一ヶ月半ぶりにチーム練習を再開した。新型コロナウィルスの感染拡大対策として、3グループに分かれて場所を入れ替えながら練習をする、ドリンクは共用にしない、唾を吐かない、などのルールを設けた上で、チームは練習を進めている。
18日の練習後には、木山隆之監督に続き、道渕諒平が通信形式での記者会見に出席した。 「やはり、みんなでトレーニングできることがすごく楽しかった」。練習初日の感想を聞かれ、まず道渕が口にしたのがこの言葉だった。グループ別のメニューで、互いに物理的な距離をとる中での練習だったが、やはりチームメイトと同じ空間で汗を流せることの喜びは大きかったようだ。

(残り 879文字/全文: 1172文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック