【サッカー人気3位】整理される前に勝っておきたい相手 AC…

仙蹴塵記

【練習場から】負傷から復帰した長沢駿、公式戦再開に向け奮闘

ベガルタ仙台が5月18日にチームとしての練習を再開してから、2週間が過ぎようとしている。ここまでは月曜日から3日間、金曜日から2日間、というリズムで進められており、オフ明けのコンディション回復から、技術や戦術の要素がだんだん加わっている。来たるJリーグ公式戦再開の日に備え、チームとしての動きを取り戻し、上積みを加える作業が続く。

29日の練習後には、長沢駿がオンライン通信形式での記者会見に対応した。この日は2グループに分かれ時間差でメニューを消化したとのことで、選手たちはウォーミングアップ、ボール回し、クロス、シュートなどの基礎練習をこなしてから、ミニゲームで仕上げた。

(残り 865文字/全文: 1152文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック