【サッカー人気5位】首位独走の川崎をいかに止めるか【練習レ…

仙蹴塵記

【練習場から】切磋琢磨するGKグループ。復帰の“クバ”もさらに成長

明治安田生命J1リーグ第5節・札幌戦でベガルタ仙台は、退場者を出した相手に2点差を追いつかれた。それから中三日でやってくる次節の相手は、川崎F。彼らは現在首位で強大な戦力を有するが、4試合ぶりの勝利、そして今季ホーム初勝利のためにも、チームは最善の準備をしなければならない。そのピッチに立つべく、試合までは短い期間ながら激しいチーム内競争が練習では繰り広げられている。

(残り 1097文字/全文: 1281文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック