【サッカー人気3位】【J1騒乱】実はすごい。浦和レッズ大槻…

仙蹴塵記

JリーグYBCルヴァンカップグループステージ第3節 C大阪戦・第一報 前半で叩きのめされ、0-3の完敗でルヴァンカップ敗退決定

ベガルタ仙台がJリーグYBCルヴァンカップグループステージのBグループを首位で突破するためには、C大阪に5点差以上をつけて勝たなければならない。この一戦のため、木山隆之監督はフレッシュな選手を先発としてピッチに送りこんだ。照山颯人は今季初出場初先発。パラは今季初先発。また、ベンチには今季初めて川浪吾郎が入った。

(残り 968文字/全文: 1124文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック