【サッカー人気3位】10月20日のJリーグ臨時実行委員会で…

仙蹴塵記

【選手の声から】浜崎拓磨選手「ピッチに立ててはいるけれども悔しさしかないし、もっと責任感を持ってやらなければいけない」+アピアタウィア久選手

DF 26 浜崎 拓磨選手

「新しいシステム(3-4-2-1)で一週間やる時間があったので、そこまで戸惑いはなかったと思うのですが、最初は相手の圧力に少しバタバタしてしまったというか、落ち着いて自分たちが主導権を握れなかった印象があります」

Q: 後半にビルドアップが改善された要因は?

「もう少しボールをよく動かしたり、下の立ち位置であったり、びびらずボランチが積極的にボールを受けることが必要だったので、そこは後半に、隙があればボールを受けたり、前にパスを送ることもすごく意識していました」

(残り 735文字/全文: 975文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック