【サッカー人気5位】【解説】事案発生後、すぐに報告した仙台…

仙蹴塵記

明治安田生命J1リーグ第22節・横浜FC戦。ホーム初勝利のため、矢印を前に向けるのは誰なのか

明治安田生命J1リーグ第21節・川崎F戦を0-1で終え、この試合で好セーブを連発したヤクブ・スウォビィクは「今の苦しい時期も近々終わります。チームとして今やるべきことをしているし、ひとつの勝利が今の状況をがらっと変えると思っています」と先を見た。リーグ戦11戦連続で勝利がない状態で、第22節にして未だ成し得ていないホーム初勝利をつかむため、チームは中3日という厳しい日程の中でもベストを尽くす。

(残り 1216文字/全文: 1414文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック