【サッカー人気2位】アウェイで鳥栖に完敗 山中亮輔が危機感…

仙蹴塵記

【ニュースの現場から】債務超過解消の道筋を作りながら2021シーズンへ

26日、株式会社ベガルタ仙台の取締役会が行われた。

今回の決議事項は以下の通り。
(1)2021年度事業計画について
(2)2021年度予算案について
(3)株式会社マイナビへのレディースチームへの経営権譲渡について

また、報告事項については

(1)2020年度実績推定について
(2)その他

となっている。

決議事項については、(1)ではトップチームの編成の狙い、Jリーグのアカデミー評価制度が新しく変わることもあり23項目の評価基準をもとにしたアカデミー再整備、地域連携ホームタウン活動、東日本大震災発生から10年を迎えるなかでの復興支援室の活動、現在のコロナ禍における新しい形態の情報発信を含めた運営・広報事業などが報告された。また、(2)では報告事項の(1)と合わせたクラブ経営状況の見通し、(3)では2020年9月1日付けの基本合意に基づき2021年2月1日に予定通り株式会社マイナビへレディースチームの経営権が譲渡されることが報告された。

(残り 1207文字/全文: 1623文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック