【サッカー人気4位】【J2第8節:山形vs長崎】プレビュー…

仙蹴塵記

明治安田生命J1リーグ第1節・広島戦。彼らはどれくらい前を向いて走ることができるか


ついに2021シーズンの明治安田生命J1リーグ戦が幕を開ける。8季ぶりに手倉森誠監督を迎えて臨む今季緒戦は、アウェイでの広島相手。2011年と同じ会場、カードということで、その時の試合で先発出場した関口訓充は「あの当時の記憶も蘇ってくると思います。生え抜き選手として、常に被災地のためにと思ってプレーしてきたので、そういう部分で感じるものがあります」という特別な思いもある。あの試合の翌週に発生した東日本大震災から立ち上がり、そして昨季の低迷からも立ち上がるため、”Standin’ together☆Revival 立ち上がれ復興へ”をスローガンとして臨む今季の第一歩を、この試合で力強く踏み出せるかどうかが問われる一戦だ。

戦術的なところでも、力強く、そして前を向いて踏み出せるかどうかがポイントとなる。

(残り 962文字/全文: 1313文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ