現役GMが教えるJクラブ経営のリアルな見方(J論)

仙蹴塵記

JリーグYBCルヴァンカップグループステージ第1節 横浜FM戦・第一報 後半に立て直すも、前半の失点が響き0-1で敗戦

明治安田生命J1リーグ戦に続き、JリーグYBCルヴァンカップも開幕。ベガルタ仙台はアウェイの横浜FM戦からスタートした。

この試合で仙台は、直近のリーグ戦から先発メンバーを9人入れ替えた。長倉颯は仙台加入後初出場。さらに、富田晋伍が2シーズンぶりに公式戦のピッチに立った。ゲームキャプテンは松下佳貴が務めた。

(残り 951文字/全文: 1104文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ