【サッカー人気3位】J2第13節栃木SC戦「ハイプレスを攻…

仙蹴塵記

明治安田生命J1リーグ戦第3節・鳥栖戦。誰がトップ下に入るのか。それとも配置されないのか

1-5の大敗を喫した明治安田生命J1リーグ第2節・川崎F戦から中三日。ベガルタ仙台は、力の差を見せつけられてしまった一戦から立ち直り、結果を出さなければならない。「王者の強さと、自分たちの不甲斐なさを胸に刻んで、次の試合に向けてまた心機一転、やっていきたい」とは蜂須賀孝治主将の言葉。下を向いている暇はない。

(残り 1046文字/全文: 1200文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ