【サッカー人気2位】ベテランと若手が融合してルヴァン杯初勝…

仙蹴塵記

明治安田生命J1リーグ第8節 徳島戦・第一報 CKからの失点を取り返せず、2戦連続無得点で6連敗

鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムに足を運んだベガルタ仙台サポーターは、スタンドに「自信を持ち、血眼で走り抜け。欲すは“結果”のみ」という横断幕を掲げてチームを激励した。そのメッセージを受けた今節の仙台は、前節から、先発メンバーを3人変更。平岡康裕、上原力也、加藤千尋が先発入りした。ゲームキャプテンは松下佳貴。

(残り 1107文字/全文: 1270文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ