【サッカー人気3位】J2第13節栃木SC戦「ハイプレスを攻…

仙蹴塵記

明治安田生命J1リーグ第10節・横浜FC戦。勢いをゴールに、勝利に、そしてこれからに結びつけられるか

ベガルタ仙台は、17日から“13連戦”に突入する。明治安田生命J1リーグ戦第20節・川崎F戦の試合日が5月12日に変更されたために、17日のJ1第10節から、中二日もしくは中三日でJ1リーグ戦とJリーグYBCルヴァンカップの混在する日程が13試合分続くことになった。

そしてその一戦目から大一番である。リーグ戦の暫定順位表で仙台の直下にいる横浜FCと、今季リーグ戦初勝利を賭けて戦う試合だ。プレッシャーのかかるアウェイゲームだが、そのようなシビアな試合で勝利を挙げることで、今後に向けた勢いがつくこともまた事実。仙台にとってはアウェイだが、勝点1でなくあくまでも勝点3を試合終了まで追い求めたい。

(残り 743文字/全文: 1040文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ