【サッカー人気1位】トーマス・デン、武田英寿が復帰戦となる…

仙蹴塵記

JリーグYBCルヴァンカップグループステージ第3節・広島戦。強引に守備組織をこじ開けるのは誰か

勝つまで何度でも書くが、ベガルタ仙台は、とにかく勝利が欲しい。今回は大会が変わりJリーグYBCルヴァンカップとなり、しかも直近の公式戦である明治安田生命J1リーグ戦から中三日。コンディションを考えてメンバーが大きく入れ替わる可能性があるが、誰が出ようと公式戦初勝利が現状のチームに必要なことに変わりはない。

寧ろ、この今季初勝利が託された試合でピッチに立った選手が結果を出して、チームを突き上げ、競争を活性化させることが求められる。誰が、何人、台頭してもいいのだ。

(残り 959文字/全文: 1190文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ