【サッカー人気4位】右サイドバックを争う選手が見せてくれた…

仙蹴塵記

【次戦への準備から】天皇杯2回戦・盛岡戦。大会初戦の一発勝負で焦れないための心得とは何か

明治安田生命J1リーグが中断期間にあるなかで、ベガルタ仙台はこれまでの課題解決に取り組むとともに、新たな公式戦・第101回天皇杯に向けた準備を進めている。
天皇杯の前回大会には、仙台はリーグ戦の成績が本大会出場権獲得に到らなかったため参加できず。仙台にとっては2年ぶりの天皇杯だ。今大会では2回戦からJ1クラブが参加する。仙台は9日の2回戦で、岩手県代表として参加しているJ3の盛岡との対戦が決まっている。

(残り 1352文字/全文: 1554文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ